井戸の埋め方と業者に依頼する場合の費用の相場について

井戸を埋めてしまう前に知っておきたいこと

まずはじめに井戸を埋めてしまう前に知っておきたいことについてお話しておきます。

というのも、いざ井戸を埋めようと思っても、知り合いなどから「井戸は埋めちゃいけないんだよ」とか、「井戸を埋めるならお祓いをしなければ・・・」とか、「井戸には神様が住んでいるから空気抜きのパイプを埋めておかないといけないんじゃないの?」なんてことを言われることが多いのではないかと思うからです。

そのようなことが言われるようになったのにはいろんな理由が考えられると思いますが、基本的には以下の2つのことが理由であると考えています。

  1. 井戸とは貴重な水資源を得られる設備であり、それを安易に埋めてしまってはもったいない
  2. 素人が井戸を適当なもので埋めてしまうと、地下水脈の川下に当たる地域の井戸水が汚れてしまう

特に、2つめの地下水の水質保全に関しては、下記を参考にしてもらうと分かる通り、現在様々な取り組みがなされている最中でもあります。

出典)地下水汚染のしくみ|環境省

昔の人々はこれらの理由から井戸を埋める際はお祓いを依頼しなければならないレベルの話にすることで井戸を埋めるかどうかの決断を慎重に下すことを促し、また、井戸を埋める場合は自然に与える影響を最小限に留めるような正しい井戸の埋め方を知っている経験豊かな人に任せるべきだというような結論に至ったのだと思います。

ただ、現状では井戸を埋めるにあたって絶対にお祓いをしなければならないというルールはありませんし、自宅の井戸を埋めるということに関しては特別な資格が必要であるという事もありません。

このような考え方から、自分で井戸を埋めるのか、業者に埋め戻しをお願いするのか検討していくと良いでしょう。

ちなみに、一般的な業者に依頼した場合の井戸の埋め戻し費用の相場は5万円前後(規模によって異なる)となっています。

出典)井戸の埋め戻しの方法とその費用は? | 解体工事なら安心の神奈川県横浜市の石井商事

次のページでは、自分で井戸を埋め戻す方法についてお話していきます。

スポンサーリンク

2ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク