【年間2万3千円】DIY井戸掘りによる水道代の節約効果

我が家の井戸の仕様について

浅井戸ポンプのPG-203A(National)

  • 井戸の種類;浅井戸(6m)
  • 井戸ポンプの種類;電動ポンプ(PG-203A)
  • 井戸水の用途;風呂、洗濯、エアコン室外機の冷却、水遊び、庭の散水、洗車など(飲用水とトイレは水道を使っています。)
  • 井戸水の揚水流量;約10L/min
  • 設置時期;2014年7月25日

水道料金の推移

気になる水道料金の推移はこちらです。

井戸設置前後の水道料金の推移(5~6月まで)

青色が井戸設置前の水道料金を示していて、赤色が井戸設置後の水道料金を示しています。

私の住んでいる地域の水道の検針は2ヶ月に一度なので、上記の数値は二か月分です。

特に注目してほしいのは、子供達が水遊びを始める4~7月頃の水道代の節約効果で、井戸を設置したことで一月当たり2500~3500円程度の節約になっています。

それ以外の月は、一月当たり約1500円程度の節約になっており、これはお風呂と洗濯を井戸水でまかなっているからだと思います。

これらをまとめると、井戸設置による水道代の節約効果は年間で約23000円ということが分かりました。

なかなかいい感じですね。

ちなみに、詳しいデータはこちらに記載しておきますので、興味のある方はどうぞ。

使用期間 使用水量[㎥] 金額[円] 備考
2013年7月、8月 38 9,114 (井戸設置前)
2013年9月、10月 36 8,673 (井戸設置前)
2013年11月、12月 36 8,673 (井戸設置前)
2014年1月、2月 37 8,893 (井戸設置前)
2014年3月、4月 47 11,612 (井戸設置前)
2014年5月、6月 52 13,456 (井戸設置前)
2014年7月、8月 27 6,879 7月末に井戸設置
2014年9月、10月 22 5,745 昨年に比べて、2,927円(14㎥)の節約
2014年11月、12月 25 6,424 昨年に比べて、2,249円(11㎥)の節約
2015年1月、2月 23 5,972 昨年に比べて、2,921円(14㎥)の節約
2015年3月、4月 25 6,426 昨年に比べて、5,186円(22㎥)の節約
2015年5月、6月 22 5,745 昨年に比べて、7,713円(30㎥)の節約

最後に一言

今回は、井戸水を使うことで、どれだけ水道料金が安くなるのかを検証してみました。

浅井戸であれば、DIYで井戸掘り出来る地域もありますから、初期投資は約1.5~2年程度で元が取れてしまいますね。

あなたのご家庭にも井戸を設置できるかどうか検討してみてはいかがですか?

それでは!

スポンサーリンク

2ページ目(全2ページ中)
スポンサーリンク