【年間2万3千円】DIY井戸掘りによる水道代の節約効果

我が家の井戸の仕様について

浅井戸ポンプのPG-203A(National)

  • 井戸の種類;浅井戸(6m)
  • 井戸ポンプの種類;電動ポンプ(PG-203A)
  • 井戸水の用途;エアコン室外機の冷却、水遊び、庭の散水、洗車など
  • 井戸水の揚水流量;約10L/min
  • 設置時期;2014年7月25日

ちなみにこの井戸は自分で井戸掘して、井戸ポンプも中古品をDIY取り付けしました。

>>【完全保存版】素人1人でも出来るDIY打ち抜き井戸掘りマニュアル

水道料金の実際の推移

気になる水道料金の推移はこちらです。

井戸設置前後の水道料金の推移(5~6月まで)

青色が井戸設置前の水道料金を示していて、赤色が井戸設置後の水道料金を示しています。

私の住んでいる地域の水道の検針は2ヶ月に一度なので、上記の数値は二か月分です。

特に注目してほしいのは、子供達が水遊びやプールを始める4~7月頃の水道代の節約効果がかなり大きく出ています。

以前はこのようなビニールプールも水道水を使っていましたが、井戸を設置してからは井戸水を活用しています。

井戸水は井戸ポンプの電気代がちょろっとかかるだけで、ほとんどただのようなものなので、今では子どもたちが外でガッツリ水遊びしてても全然気にならなくなりました。

そんな感じで特に夏場は井戸を設置したことで一月当たり2500~3500円程度の節約に繋がっています。

なかなかいい感じですね。

ちなみに詳しいデータはこちらに記載しておきますので、興味のある方はどうぞ。

使用期間使用水量[㎥]金額[円]備考
2013年7月、8月389,114(井戸設置前)
2013年9月、10月368,673(井戸設置前)
2013年11月、12月368,673(井戸設置前)
2014年1月、2月378,893(井戸設置前)
2014年3月、4月4711,612(井戸設置前)
2014年5月、6月5213,456(井戸設置前)
2014年7月、8月276,8797月末に井戸設置
2014年9月、10月225,745昨年に比べて、2,927円(14㎥)の節約
2014年11月、12月256,424昨年に比べて、2,249円(11㎥)の節約
2015年1月、2月235,972昨年に比べて、2,921円(14㎥)の節約
2015年3月、4月256,426昨年に比べて、5,186円(22㎥)の節約
2015年5月、6月225,745昨年に比べて、7,713円(30㎥)の節約

井戸水をお風呂や洗濯などに使えば更に節水が可能

きれいな井戸水が出た場合、その井戸水をお風呂や洗濯(お風呂の水を吸い上げて洗濯機で再利用)していけば、更に水道料金を大幅に下げることができます。

ただし、都会などに住んでいる人で自宅の汚水が浄化槽ではなく下水道に繋がっている場合、下水道に流した井戸水の分の下水道料金も支払わなければなりません。

一般的な家庭の場合、上水道の使用水量は水道メーターでカウントされていますので、それと同じ水量を下水道に流したという仮定のもと、料金を支払っていることと思います。

水道使用量等のお知らせ(検針票)の見方(平成29年4月改定) - 手続き・料金 - 東京都水道局

出典)水道使用量等のお知らせ(検針票)の見方(平成29年4月改定)|東京水道局

ですので、井戸水をお風呂や洗濯などに使った後の汚水を排水溝から下水道に流すような場合、それに対して下水道料金を支払わなければなりません。

その具体的な方法は地域によって大まかに2種類に別れます。

  1. 井戸ポンプに水道メーターを設置して下水道料金を支払う
  2. 井戸水の使用量を概算で出して下水道料金を支払う

この辺りのことについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>井戸ポンプの設置や下水道排水に必要な申請許可について

逆に、自宅が下水道ではなく浄化槽で汚水処理しているの場合、お風呂や洗濯などにもそのまま井戸水を活用して問題ありませんので、水道を井戸水に置き換えた分だけ水道代を節約することができます。

最後に一言

今回は、井戸水を使うことで、どれだけ水道料金が安くなるのかを検証してみました。

浅井戸であれば、DIYで井戸掘り出来る地域もありますから、元々庭の散水や水遊びなどで大量に水を使っていたのであれば、井戸を設置するための初期投資は約1.5~2年程度で元が取れてしまいます。

>>【完全保存版】素人1人でも出来るDIY打ち抜き井戸掘りマニュアル

是非参考にしてみてください。

それでは!




タイトルとURLをコピーしました