蛇口を止めても井戸ポンプが止まらない場合の故障修理方法

井戸ポンプの圧力スイッチの調整

水道を止めても、井戸ポンプが回りっぱなしで止まらない・・・

井戸ポンプは、長年使っていると水を汲み上げる力が弱くなってくることがあり、それが原因で水道の蛇口を閉じても吐出側の水圧が規定圧力まで高くならず、圧力スイッチが電流を遮断できなくなることがよくあります。

基本的には井戸ポンプの劣化消耗により水圧が上がらなくなったことが故障の原因なのですが、一時的な対策として、圧力スイッチの設定圧力を下げてやる(今までより低い圧力でポンプをOFFさせる)ことで、ポンプの回りっぱなしを解消することができます。

今回は、そんな井戸ポンプの圧力スイッチの設定方法について、詳しくお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました